RecoReno 築38年戸建再生記

京都の小さな築38年戸建をフルリノベーションした記録

The Record of Renovation

築38年戸建今昔写真集 その1

引越しました。

2週間経ってもまだ慣れなくて、なんか他人様の家にお邪魔したかのようで微妙にソワソワしますが、それでも新居に帰るのが毎日楽しみです。

 お盆の連休は大量の荷解きや各種手続きなどに追われていました。まだしぶとく残っている段ボール箱…!生活に溶け込んで家具と化す前に、何とか処分したいです。
収納スペースはあるけど配置が決まらないのです。整頓難しい。

 

そんな感じでまだ生活が落ち着かない状況で、内覧会的な記事はもう少し後になりそうなので、まずは荷物搬入前の様子をリノベ前写真と合わせて紹介したいと思います。

今回は1階部分です。

f:id:leedoppo:20170828013813j:plain

 

比較しやすいように、BeforeAfterで撮影位置と角度を大体合わせてあります。(妻の細かい仕事に感謝。)
あと、見たら分かると思いますが写真の並びは ↑←Before/↓→After です。

 

それでは比較写真10連発スタート。

 

1F-01 

1FBeforeAfter_01
玄関横の暗い和室が土間に変身。実は階段下収納は同じ場所で、今はシューズボックスとして使っています。

 

1F-02 

1FBeforeAfter_02

1つ目と同じ場所で反対向きから。リノベ前は窓越しに増築店舗部分がありました。今はここが玄関になり、愛車がチラ見えしてますね。

 

1F-03 

1FBeforeAfter_03
微妙に広かった玄関ホールと収納をぶち抜いて洗面室に。

 

1F-04 

1FBeforeAfter_04
かつての玄関はお風呂に。

 

1F-05 

1FBeforeAfter_05
奥のお茶の間は寝室に。縁側部分を無くして一部屋にまとめました。床に転がってるのは取り付け前の階段手すり。

 

1F-06

1FBeforeAfter_06
狭かった浴室は寝室続きのウォークインクローゼットに。

 

1F-07 

1FBeforeAfter_07
ちょっと引いた図。壁で仕切らず広い寝室でも良かったのですが、今後を考え部屋を増やしておく事にしました。

 

1F-08 

1FBeforeAfter_08
お茶の間から玄関の方を眺めて。玄関位置が変わった事で、各戸を開け放つとズドーンと一直線に抜けます。風の通りがめちゃ良いです。

 

1F-09 

1FBeforeAfter_09
キッチンだった場所は予備室に。奥に見えるウォークインクローゼット経由で寝室へ行けて便利です。これが回遊性ってやつですか。

 

1F-10 

1FBeforeAfter_10
最後に、階段下のトイレ。リノベ前後で唯一場所が変わらなかった部屋はここだけ。

 

以上、今昔写真集1階編でした。
こうして写真で見返すと古い方も味わい深くていいなぁと思ったりします。

撮影ポジションはこんな感じ。

撮影ポジション


写真に写っていない部分や詳細解説は、追々紹介していきます。
今回はこれにて。