RecoReno 築38年戸建再生記

京都の小さな築38年戸建をフルリノベーションします

The Record of Renovation

新たな契約と、ご近所づきあいの話

f:id:leedoppo:20170404022830j:plain

4月ですね。

新入社員達が自己紹介する姿を見て初心を思い出しました。若いっていいなぁ。パッと見、大学生とかに間違えられる風貌だけど中身はただのオジサンな私ですが、京都に来てもう4年目。ほんと時が経つのははやい。

 

時の流れに対し、すっかりスローペース更新な当ブログですが、最近いくつか家づくりに関する出来事があったので忘れないうちに書いておきます。

 

R社との契約に行ってきた

工務店R社に前回まとめた減額プランを出したところ、思ったより良い減額結果が返ってきました。予想より10万円くらい多く引かれていて、おそらく結構頑張ってくれたんじゃないかなぁと思います。早速、R社と契約を交わす事になりました。K社との契約時に支払った印紙代1万円が勿体ないけど仕方ないですね。

 

R社の営業所兼ショールームは近所の商店街の中にあります。私達も普段からよく通る道です。Tさんの設計事務所、Sさんの不動産屋、R社。全て徒歩圏内で家づくりが完結してしまう。これぞ地産地消。ちょっとちがう?

 

そして契約の日、R社の社長さん、マネージャーのKさん、現場監督のYさんの3人が出迎えてくれました。契約手続きに入る前に小一時間ほど皆でしゃべっていたのですが、Tさんは勝手知ったる感じでいつもに増してくだけた印象でした。そりゃ元同僚と元職場ですしね。辞めても良い関係が続いているようで何よりです。

 

ちなみにYさんについては、Tさんが「R社に依頼するなら絶対Y君で!」と指名した程の腕利き現場監督さんだそうで。元関係者が言うんだからそうなのでしょうね。後で似顔絵描いて自己紹介ページに載せます。

 

老人の町

てな訳で無事契約を終え、着工日と全体スケジュールが決まりました。次は着工前のご近所さんへの挨拶回りです。

朝10時に現地集合し、Yさんと一緒にお宅訪問開始です。挨拶の時に渡す粗品はR社が用意してくれて助かりました。

 

ただ、近所と言えど町内全ての家を回るのは結構大変です。

両隣、向かい、裏の家は必須として、頻繁に工事車が通って迷惑かけそうな通りに面した家全てに声をかけることにしました。短い道なので両手で数えられる軒数ではあります。あと賃貸アパートも数棟混ざっていて、そこはさすがに案内状ポストインで済ませています。

1時間ほど歩き回った結果、留守の数軒を除き、予定していたほとんどの家に挨拶できました。新築ではなくリノベということで、解体工事の騒音で迷惑もかける旨を伝えたところ皆さん快く理解を示してくれました。「お互い様ですからね~」って。ありがたいことです。

 

で、予想通りの高齢町内なのです。

 

見た目60~70歳くらいの方ばかり。たまに私達と同じように最近引越してきた若い人がいますが、8割くらいはおじいちゃんおばあちゃん達でした。なんだか町全体が静かでゆったりとした雰囲気に包まれているのはそのせいかも。

ここはひとつ、老人に好かれやすいスキルの持ち主である妻に何とか上手いことやってもらって、円滑なご近所付き合いを形成したいものです。(他力本願)

 

耳寄り情報に助けられました

裏手の家は、去年物件見学に来た際に立ち話をさせてもらったお家です。

grapetorii.hatenablog.com

今回出てきてくれたのは奥様の方。

「以前、ご主人とお話させてもらったんですよ~」と伝えておきました。その場は挨拶だけで終わったのですが、他を回っている途中にその奥様が駆けつけてきて「Yさん、ちょっと。」とYさんを少し離れた場所へ連れて行きました。何やら伝えている様子だが…?おいおい気になるじゃないか!

 

聞けば、近所のとある家が他の建築工事の際に揉めたとかで(何かトラブルがあったのでしょうか…)、ちょっと気難しいところのある人だから気を付けてね、とアドバイスだったそうです。なんたる。そういうことなら、予定には無かったけどきちんと挨拶すべきですね。いきなりご近所さんと揉めるのは困ります。

いきなり怒鳴られたりしたらどうしよう…って緊張しながら訪問してみたら何てこたぁなく、穏やかな感じのおじいちゃんでしたね。地元が妻と一緒、という共通項も分かったりして、何とか普通にお付き合いしていけそうな気がしますよ。

 

しかし挨拶が無かったら後で気分を害されてた可能性もありますからね。奥様GJです。こういう地域情報は住人から聞くのが鮮度一番。引越してからも頼りにさせていただく事になりそうです。

 

ひとまず施主の仕事はこれで一旦きゅーけー。

いよいよ来週から工事が始まります。最近は家づくりの動きが少なく更新も停滞していましたが、これからは工事の様子などを紹介していきたいと思っています。