RecoReno 築38年戸建再生記

京都の小さな築38年戸建をフルリノベーションします

The Record of Renovation

日本酒まつり

今回はただのローカルネタです。

松本酒造
前にも貼った写真使いまわし。

 

近所は昔ながらの酒蔵が多くてですね。月桂冠の本社なんかがあります。

伏見(ふしみ)区という所なのですが、別称「伏水」と書かれていたくらい水に恵まれた地だったそうで、酒造りの拠り所だったんですね。酒蔵の立ち並ぶ町並みはなかなか風情があり、京都中心地ほどではないにしろちょっとした観光地です。

そんな近所の話。

 

酒好きさんいらっしゃい

多くの蔵元がひしめく伏見区界隈ですが、それらが一般開放する蔵元イベントが年に何度か行われています。

 

各蔵の入口で10枚綴り(蔵によって様々)の券を購入し、券と引き換えに日本酒の試飲ができるシステム。1枚で飲める酒もあれば、10枚でおちょこ一杯という高級酒まであります。酒蔵の敷地内ではおつまみや地域のお店が出店していたりして、なかなか楽しい大人のイベントなんですよ。

 

斎藤酒造の引換券
こんな感じのチケットと引き換えに試飲が楽しめます。

 

斎藤酒造のお酒メニュー
酒のグレードも色々。これは斎藤酒造さんの場合。

 

松本酒造の酒とへしこ
出店で買った「サバのへしこ」をつまみに飲み比べ。

 

普段は人もまばらな近所の通りが、この日は大勢の参加者たちで賑わいます。京都に引越してきて初めての日曜日にイベントが重なった為、昼間から酔っ払いが歩き回る姿にびっくりしたのを覚えています。

 

飲んでも飲まれるな

イベントの高揚感とお酒がたくさん飲める嬉しさで、ついつい飲み過ぎてしまう可能性があります。歩道の脇とかにぐったり座り込んでる人もいたりして。

 

と言うか私自身、去年はダメダメでした。

試飲の様子
貧乏性ゆえ質より量作戦で、チケット1~2枚の安酒(それでも美味しい)をたくさん試飲させてもらったりして。後でかなり気分悪くなって後悔しました。仕事に行ってた妻が帰ってきた時、玄関で倒れてたそうです。しかも記憶に無い始末。

うーん我ながらヒドい。

 

去年の反省を活かして

そして今年の春も「日本酒まつり」が開催決定です。

日本酒まつりポスター
昔からやってるイベントかと思いきや、今回で11回目なんですね。京都近郊にお住まいの日本酒好きな方は足を運んでみては?

 

私はと言うと、懲りずに参加するつもりですが、節度をもって楽しもうと思います。空きっ腹では酔いやすいので、今年は自家製燻製を持参しようかなと。

grapetorii.hatenablog.com