読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RecoReno 築38年戸建再生記

京都の小さな築38年戸建をフルリノベーションします

The Record of Renovation

TVとネットの回線選び

設備

古びた鉄塔

新居のTVとネットを考える

Tさん「TVの回線ってどうします?」

 

と聞かれて戸惑う私。当然のように、普通のTVの接続端子をつけてもらうだけかと思っていました。賃貸暮らしでは今まで全く気にしていなかったのですが、色々選択肢があるんですね。

  • アンテナを取り付ける
  • CATV
  • 光TV

どれを選ぶかで配線計画が変わるので、決めてくださいと。そういえば実家はJ:COMだったからアンテナ立ってなかったなぁ。

 

【アンテナ】

  • 初期費用がかかるが、以降の維持費はほぼ無い。
  • 台風や外的要因による電波への影響があるかも。
  • 屋根、ベランダなどにアンテナが立つので外観がゴチャッとする。

【ケーブル、光】

  • 毎月維持費がかかる。
  • オプションで幅広いコンテンツ。
  • 外観がスッキリ。

 

せっかくなら新しい規格が良いのかなぁ…とあまり深く考えず、何となくケーブルか光で検討し始めました。

 

ネット環境から考える

CATVや光TVの場合、普通はネットも同じサービスを使う事になります。まずはそちらを重視して選ぶことにしました。

我が家の場合は自宅作業でPCをよく使うし、ゲーム機など通信機器もたくさんあるので、TVよりネットの方が重要です。現在は某通信キャリアサービスの集合住宅用プランを使っているのですが、貧弱で不安定な回線に嫌気がさしていたので、新居では万全の環境を用意したいところ。

 

しかしネット関係はどーにも苦手な私。職場のネットワーク管理者プログラマ達にオススメを聞いてみました。

 

調査結果、「ケイ・オプティコム」推しが多かったです。NTTじゃないんだ。
※個人の偏見も大いにあると思います

toyokeizai.net

 

2000年にできた関西電力の子会社です。対応エリアが関西オンリーなので、他の地域の方は馴染みがないかもしれません。「eo光」という名前でサービス展開していて、CMはよく見る気がします。先人達のアドバイスに素直に従い、ネットは「eo光」で行く方針です。

 

サポートセンターの進化

ネットがオススメなのは分かりました。TVの方はどうでしょう?

 

公式サイトでも分かりやすく解説してくれているのですが、認識違いがあったら嫌なのでサポートに直接聞いてみました。近頃はWebブラウザからチャットで質問できるんですね。便利な世の中になったもんだ…

チャットでサポート担当者と小一時間やりとりして、疑問点は大体聞く事ができました。サポートセンターってなかなか電話が通じなかったりで使い勝手が悪いイメージでしたが、担当者の対応も親切でかなり満足です。テキストベースなのでURLも貼れますし、聞き間違いも無いし、いいですねこれ。

 

チャットサポート、他社もやったらいいのにと思ったら、私が知らなかっただけで採用してるとこ結構あるみたいです。

 

だがしかし考え直してみる

もう光TVでいいかな~!と思いながらブログ記事を書いている内に、やっぱり心配になってきました…もう判断ブレブレです。

 

始めに挙げた通り、光TVは維持費が結構痛いんです。アンテナは初期費用こそまとまった額が必要になるものの、壊れない限り維持費0円。アンテナの種類にもよりますが初期費用は大体8万円程度だそうです。

それに対して光TV、ネットだけのプランに比べて月々約1200円ほど多くかかります(チューナーレンタル料含む)。一番安い地デジ・BSコースでこれです。初年度は割引が効いて半額以下ですが無視。だって20~30年は住むんだから。初期費用がタダだとしても、数年でアンテナ設置費用をオーバーします。

 

正直、外観についてはあんまり気にしないし、有料CS放送よりもhuluやamazonプライムなどの動画サービスの方が自分には合っている…と思います。

 

という訳で、今のところはアンテナ設置で決まりそうです。こういう平型アンテナが使えるなら外観もスッキリしそうですね。