RecoReno 築38年戸建再生記

京都の小さな築38年戸建をフルリノベーションします

The Record of Renovation

年の暮れに家を想うということ

二八蕎麦

昼ごはんに年越し蕎麦を頂いてきました。大掃除の続きやらなきゃ。

 

さぁ大晦日ですね。3年前、京都に移住してからは毎年京都で年越ししています。以前は年末休暇が始まったらすぐ帰省していたのですが、せっかくなら京都っぽい正月感を味わいたいなと言う事で、実家に帰るのは元旦です。

新幹線が空いててオススメですよ、元旦帰省。

 

2016年はずっと家の事を考え続けた1年でした。1年前は新築用の土地探しに奔走していたので、まさか中古戸建を買ってリノベーションする事になるとは想像していませんでした。そもそも家を買うのは2年後くらいだと思っていたのですが…自分自身の思い切りの良さに我ながらびっくりします。

 

我が家のリノベーションは、着工開始が2月、引越しは5月の予定です。つまり賃貸マンションでは今回が最後の年越しになります。初詣に行く神社も次からは変わります。

新居は楽しみですが、今の住まいが嫌いな訳ではないので少し寂しさはありますね。今の賃貸、間取りは古いしオートロックもエレベーターも無いし駅から微妙に遠いけれど、さすがに3年住むと愛着が沸いてきました。マンション周囲の酒蔵や川沿いの風景はとても綺麗で、商店街は活気があって、やっぱりこの町が好きです。今日買い物でぶらついていて改めてそう思いました。

 

せめて引越すまでの残された時間を大切にしながら生活したいものですね。あと半年足らずだけど、最後までよろしく。

 

借家に別れを告げる沼ちゃん

プリンセスメゾンの沼ちゃんとシンクロしてしまいます。分かる。分かるよ、沼ちゃんの気持ち。

 

 

それでは皆さん、よいお年を!
2017年もスローペースで更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。