RecoReno 築38年戸建再生記

京都の小さな築38年戸建をフルリノベーションした記録

The Record of Renovation

ショールーム探訪【4社比較編】

いよいよ大詰め…最後のショールーム探訪 新年会やら何やらでPCの前に座る時間がとれず、投稿が1週間ほど空いてしまいました。前回のフローリング選びの翌日の話を書きます。 先々週末の京都は珍しく大雪で、雪景色の金閣寺や伏見稲荷の綺麗な写真がSNS等にア…

ショールーム探訪【フローリング編】

無垢フローリング専門店『丸嘉』ショールーム 家づくりの工程の中で一番楽しみにしていた、床材選びの日がついにやってきました。今回は、Tさん一推しの無垢フローリング専門店『丸嘉(まるよし)』さんのショールームをレポートします。 ショールームが日曜休…

リノベーション前の内観

改修前のWeb内覧会 昨年12月、正式に購入した中古戸建。リノベーションでガラリと変わってしまう前に、現状の内観をご紹介します。実は私も物件検討時に見たっきりなので、改めてじっくり観察しました。内覧会らしく写真多めでお送ります。 ※一応片づけられ…

でんきの買い方

新居の電気を考える 2016年4月から始まった電力自由化によって、地域の電力会社以外を選べるようになりました。これまで私は全然関心無かったのですが、「せっかく引越すのだから」と興味津々丸の妻の一言で考えてみることにしました。 新居はオール電化では…

TVとネットの回線選び

新居のTVとネットを考える Tさん「TVの回線ってどうします?」 と聞かれて戸惑う私。当然のように、普通のTVの接続端子をつけてもらうだけかと思っていました。賃貸暮らしでは今まで全く気にしていなかったのですが、色々選択肢があるんですね。 アンテナを…

年の暮れに家を想うということ

昼ごはんに年越し蕎麦を頂いてきました。大掃除の続きやらなきゃ。 さぁ大晦日ですね。3年前、京都に移住してからは毎年京都で年越ししています。以前は年末休暇が始まったらすぐ帰省していたのですが、せっかくなら京都っぽい正月感を味わいたいなと言う事…

2016年最後の打ち合わせ

リノベーション+設計事務所という選択肢 クリスマスも終わり、年越しに向けてカウントダウンですね。 サンワカンパニーのショールーム見学以来、久々にTさんとお会いしました。我々夫婦の予定がなかなか合わず、毎度夜遅くになって申し訳ない限り。 今回話…

ホームメイド燻製のススメ

簡単!おうちでできる燻製料理 リノベーションとはあんまり関係ない記事です。最近、Lee家の密かなブームとなっている「燻製」について。 燻製って何だろな? 魚介・獣肉などを塩漬にし、ナラ・カシなどの樹脂の少ない木材の煙でいぶした食品。特有の香味が…

実家の全焼事件と火災保険の話など

火災リスクに立ち向かう 物騒な記事タイトルですみません。 実は、Leeの実家は今年の春先に火事になってしまいまして、両親と祖母はつい先日まで借家住まいを続けていました。ついに新居が完成し、先週末が引越しだったという。私も引越し手伝いがてら、新居…

ショールーム探訪【サンワカンパニー編2】

前回にひきつづき、サンワカンパニーのショールームレポ。 洗面器 サンワカンパニーの推し商品であるキッチンに負けないくらい充実しているのが洗面ボウル。陶器、ステンレス、人工大理石、信楽焼まで何でもござれ。 めっちゃ種類あります。

ショールーム探訪【サンワカンパニー編1】

ショールーム見学が始まりました。これまで図面上で妄想していた家づくりが一気に具体化してきてワクワクしますね。一発目は、おなじみリノベーションの強い味方、サンワカンパニー。 Tさんと一緒にグランフロント大阪へGo! キッチン選びの基準 共働きのLee…

玄関開けたらフォトスタジオ

登場人物紹介にもある通り、私の妻は写真の仕事をやっております。家族写真やポートレートなど、主に人物を撮影する事が多いです。結婚式や修学旅行などの出張撮影の経験も豊富です。ゆくゆくは自分のスタジオを持つ目標があるようです。 そんな事を初期打ち…

ハウスメーカーを解約するまでの話

いよいよ年末感出てきましたね。 今回はI社との解約をめぐっての思い出話を書きます。I社は、当初新築を考えていた頃にお付き合いしていたハウスメーカーです。 決断の時 以前の記事で、近所に見つけた条件無し土地をあきらめた事を書きました。その後、I社…

工務店さん登場

Lee家のリノベーション工事を請け負ってくれるK工務店との初顔合わせ&契約を済ませてきました。場所はいつものTさんのカフェにて。 木を愛する男 K工務店の若社長(Gさんとします)は私達夫婦と同じくらいの年齢で、Tさんからしたら結構年下なのですが、とて…

家財の仕分け

今朝、銀行でローン申し込み書類に印鑑を押しまくってきました。担当行員の方の手際が良くてサクサクと進んだのですが、これで4桁万円もの大金が動くのか~と思うと感覚が麻痺してしまいます。 来週に売主さんも同席で最終手続きを済ませれば、無事融資実行…

ゲーム業界の住宅事情

あぁ、また1つ歳をとりました。 20代の頃は徹夜上等でがむしゃらに仕事してましたが、明らかに無理がきかなくなっています。年齢を重ねる度に「何歳まで現役でいられるのかな…」なんて考え込んでしまいますよ。まったく、これから35年ローンが始まろうとして…

駅徒歩何分?

家から駅まで歩いてどれくらいかかるのか? 都市部の家探しにおいて価格と並んで重視されるポイントだと思います。一般的には駅までの距離がそのまま価格に直結します。我が家も物件選びの条件内で「駅近」は優先度高かったので、価格との折り合いにとても苦…

理想の土地を求めて 最終回

前回からの続き。 ようやく見つけた土地を諦める事になりしょんぼりしていた私達の元へ、建築士のTさんからメールが届きました。 「イベントやるので、うちのカフェに遊びに来ませんか?」 カフェの2Fの設計室 まずはTさんとの馴れ初めを書きます。今年の7月…

理想の土地を求めて その4

前回からの続き。物件が決まるまでの思い出話です。 土地が見つかった!? 9月中旬頃、不動産屋のSさんから物件お知らせメールが届きました。 「以前ご紹介した売土地が建築条件無しで売り出されました!」 目ぼしい物件が無い状況でも普段からこまめに連絡…

家に何を求めるか

過去の家 どうせリノベーションでガラリと変わるので公開しちゃいますね。上図が現在の間取りです。窓は省略しました。実は、しれっとブログのタイトル画像にもなってます。 昔の家にありがちな小さい部屋に分かれた間取りは、ただでさえ狭い建物がより一層…

人生で一番高い買い物

萩の木戸孝允旧宅に飾られている、孝允が7歳の頃に書いたという掛け軸。深いです。 決めた。決めましたよ。 今日の午前中に結論を出す事になっていた住宅ローン金利どうする問題ですが、今朝5時過ぎまで何度も何度もシミュレーションして検討した結果… 全期…

かわいい生き物

不動産屋に行ったついでに、買った物件(まだ引き渡し前ですが)を眺めてきました。実は普段から仕事帰りとかちょくちょく見に行ってます。傍から見たら思いっきり不審者でしょう。いえ決して怪しいものではございやせん。 今日は先客がいました。ふわっと丸い…

住宅ローンで悩む

伊勢旅行中の写真。川沿いのロケーションも憧れます。 事前審査通過 ようやくローン事前審査結果が出揃いました。複数審査してもらってました。 A(大手銀行):融資不可 B(地方銀行):融資可 C(信用金庫):融資可 Aは物件担保評価が見合わないという事で拒否…

登場人物紹介

このブログに登場する人達を紹介します。 Lee家の家づくりに関わる人が増えたら都度追記していきます。

理想の土地を求めて その3

前回からの続きです。 ※例によって画像は記事と関係ありません。近所の道。 100万円の約束 マンションを新築中古共に検討した上でやっぱり戸建がいいねとなったわけですが、この時点では中古戸建は考えていませんでした。 理由としては2つありまして、まず中…

理想の土地を求めて その2

前回のつづきです。果たしてLee家のエルドラドは見つかるのか。 ※画像は記事と関係ありません。近所の三角屋根。 餅は餅屋 家活(家づくり活動)を始めて初の年越しを迎えた2016年のお正月。歳を重ねる度にどんどん少なくなっていく貴重な年賀状に目を通してい…

理想の土地を求めて その1

思い出話シリーズ。今回は土地探しについて書きたいと思います。でもその前に ブログ名が変わりました ブログ作って1週間足らずなのにもうかよ!と突っ込まれそうですね。最初あんまり深く考えずにストレートに名付けていたのですが、似たようなブログ名が他…

初めての打ち合わせ

※写真は記事と関係ありません。近所の酒蔵です。 物件契約後、初めての打ち合わせに行ってきました。 私達の家づくりをお任せする建築士のTさんがいる設計室は、京都らしく古民家をリノベーションした建物です。もちろん内装はTさん自身が手掛けていて行くた…

家マンガ『プリンセスメゾン』でむせび泣く

独身女性が分譲マンションを購入するお話『プリンセスメゾン』を衝動買いして一気に読んでしまいました。個人的にかなりツボったので軽くご紹介します。いやぁ、すばらしい作品だわ。 やわらかスピリッツで連載中だそうです。妻が毎週買ってくる週刊スピリッ…

住宅展示場デビュー その2

前回の続きです 営業マンにも当たり外れがある? 私達の担当になったのは、まだ入社1年目らしい若い女性の方(Rさん)。 後で知ったのですが、最初についたHMの営業はずっと変わらないので、新人営業マンにあたってしまうとハズレみたいな風潮があるそうですね…